アイラインは必要か

いつもFelice+のブログをご覧いただきありがとうございます。

ブログを作り直したばかりで手直ししながらの更新ですが、アメブロの時より楽しく更新できてます。

今日のお客さまもブログを見てデザインチェンジされました。

ブログ引っ越しのご案内もまだだったのに見てくださっててとても嬉しいです♪

シングルからアイラインエクステへ。

まつげが生えていない箇所があり

どうしても付けられないところもあるのですが

それでも目のフレームがしっかり。

とても気に入っていただけました。

メイクのお好みは人それぞれですが

目元を強調したり、逆にリップにポイントを置いたり

どちらもしっかりとメイクしてしまうと

時にはトゥーマッチになりすぎる場合も。

今年は赤リップの流行は落ち着きつつありますが

変わらずアイメイクはあっさり目な流れです。

アイメイクは控えめにとはいえ、何もしないのがいいというわけではありません。

目の形を無視した極端にはみ出るアイラインや

アイシャドーでグラデーションを作るとメイクが一気に古くさくなってしまいます。

細くまつげの隙間を埋めていき 目尻ははみ出すのは3〜5mm程度。

これを自然に実現できるのがアイラインエクステです。

描かなくても自然なグラデーションができます。

私も個人的にアイラインエクステは大好きです。

普段のメイクはアイラインはアイシャドーの締め色をうっすら塗り

ライン自体はブラウンのリキッドライナーで目尻だけ少し書き足しています。

アイシャドーはほとんど塗りません。

メイクについてもお客様によく質問されますので

使っているアイテムなどはまたご紹介したいと思います。

サロンではシングルエクステ、アイラインエクステ、ボリュームラッシュ

それぞれいろいろなデザインをご用意しています。

しっかりカウンセリングしてお客さまにぴったりなアイデザインをご提案します。

ご希望や理想の目元、お悩みなどもお気軽にご相談ください。

Felice+
大阪 堺市西区のプライベートサロンFelice+
まつげエクステ、ネイル、セルフホワイトニング


[ アイラインは必要か ]アイラインエクステ,まつげ 2017/02/12 12:27