市販のクレンジングご使用の注意

 

Felice+では【ビオデルマ】での拭き取りクレンジングをオススメしています。

ビオデルマのご使用方法についてはまた別の記事で説明させていただきます。

今日はマツエクを付けているときの市販のクレンジングについてのお話です。

市販のクレンジングにはいろいろな種類があります。

オイル、ミルク、ローション、シート・・・

お好みで選んでいただいて大丈夫です。

ただ、その中で気をつけて見ていただきたいところは一つ。

まつげエクステが付いている時は

「まつげエクステOK」「まつげエクステ専用」「油分不使用」「オイルフリー」

等の表示があるものを選ぶようにしてください。

ご存知の通り、エクステの接着剤は油分に弱いものがほとんどです。

これらの表示があるものを選ぶだけでムダに外れてしまうことを防ぐことができます。

でも使用感の好みは人それぞれ。

私自身はビオデルマを10年以上使い続けていますが

それ以外のものを使ったことがないと

他のものがどういう使用感なのかわからないので

肌の調子がいい時に市販のものを試すようにしています。

先日使ってみたミルク状クレンジングとオイル状クレンジングも

どちらもエクステOKの表示があるものでしたが

なじませている時にどんどんエクステが外れてきました。

目元以外には使えますが目元だけはビオデルマを使わなければ

ちょっともったいないことになってしまいます。

市販のもので目元になじませても外れにくいクレンジング

私の場合はTHREEのクレンジングオイルははずれにくいです。

これは接着に使われているグルーとの相性もありますし

Felice+以外のサロンに行かれてる方については大丈夫だとは言いきれないのですが

他の市販のクレンジング剤と比べると外れにくさはダントツです。

でもTHREEのクレンジングオイルにはエクステOKの表記はありません。

THREEのBAさんと以前お話した時にこの話をしたら驚かれました。

(BAさんは基本的にエクステ禁止なところが多いのでそのメーカーのクレンジングでエクステが外れにくいかどうかはご存知ない方が多いです)

とはいえ、ビオデルマと比べるとオイルな分外れるエクステも数本はありますので

目元にくるくる馴染ませるのは避けたほうがいいと思います。

参考になればうれしいです。

 


[ 市販のクレンジングご使用の注意 ]まつげのお手入れ2017/02/17 18:30